" />

カレンダーやタオルからギフト用品を販売するいい暦どっとこむの更新情報を中心に、最近は毎日更新を頑張っています。今年は先行きの不透明感がありますが負けずにカレンダー販売をがんばりたいと思っております。2021年カレンダーも是非、株式会社ニムリスにお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

ブログメニュー

カレンダー

<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

商売上手は適応上手(江崎利一)|5月25日

2020.05.25 Monday

JUGEMテーマ:日常

 

#おは戦20525mg 🌛 #愛拶0525 #旭川 #朝勉 #朝活 #商いの心 #江崎利一

 

商売上手は適応上手(江崎利一)

 

江崎利一(江崎グリコの創業者、前出)が苦心の末にグリコーゲン入りの「栄養菓子グリコ」の製造に成功し、さらにグリコを武器に菓子業界の大手メーカーへとのしあがっていくまでの歩みは、かれの著書「商売ひとすじの記」に詳しく記されている。前掲の言葉は、その中で商売の秘訣について記しているもの。まず、次のように語っている。

「世の中のすべてがレディメイドである。つまり出来合いであって、(こちらの)お誂(あつら)向きになっていない。だからこちらから一歩も二歩も歩みよって、そのレディメイドに合わせていくより仕方がない」

「いわゆる商機といったものはレディメイド=出来合いの社会情勢に対して、最も大きな適応性をもってキャッチする以外にない。商売上手は適応上手で、レディメイドの環境に自分から、お誂え向きになってやるのである」

 

5月25日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

よの中はすべてレディメイド(既製品)ということ。

 

すべてというのはまず出来ているものに対しての不平や不満があるから改善されていくということでしょうね。

 

本当の意味での一からではないということでしょうか。

 

時代や社会情勢によって当たり前というのはいとも簡単に変わっていく。

 

マスクをし接触を避けることが当たり前になっていくのでしょうか。

 

その環境にいち早く慣れ対応していく。

 

そこから何かが生まれていくのでしょうね。

 

今日も一日がんばります。

 

全[159]ページ中[2]ページ目