" />

カレンダーやタオルからギフト用品を販売するいい暦どっとこむの更新情報を中心に、最近は毎日更新を頑張っています。今年は先行きの不透明感がありますが負けずにカレンダー販売をがんばりたいと思っております。2021年カレンダーも是非、株式会社ニムリスにお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

ブログメニュー

カレンダー

<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

田野山林に賢人、智者あり(海保青陵『稽古談』)|8月4日

2020.08.04 Tuesday

JUGEMテーマ:日常

#朝レン20804ak 🔥 #朝活レンジャー #愛拶20804 #旭川 #朝勉 #朝活 #孫子の兵法

 

田野山林に賢人、智者あり(海保青陵『稽古談』)

 

余の経営者には人材難を嘆いている人が多い。海保青陵が生きた江戸時代後期も同じだった。だが、合理の人・海保青陵には人材難を嘆く人は論外の存在でしかなかった。次のように記している。

「人が無い無いといふていては、いつまでも人は無きなり。賤(ひく)い官に勤めておる人に役に立つ人あるものなり。他所も、離れたる田野山林などに賢人、智者あるものなり。今は泰平の時なれば、わざわざ頼むに及ばずといふて、ぐずぐず日を暮らしておるものなり。左様なることにては中興(衰えたるものを再び盛んにすること)できぬなり」

青陵は「何れにも、その事に巧者なる人を使ふこと、智者は第一なり」と考えていた。前掲の言葉は、それを踏まえてのもの。人材難ならまず社内の有能なる人を起用し、社内にいないならスカウトするまでのこと。人材がいないのはトップが当然なすべきことをしていないからだ、少しの同情も寄せてはいけない。

 

8月4日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

優秀な人がいない。

 

そういう風に思う経営者はたくさんいるでしょうね。

 

嘆いてばかりいて行動しない人はだめだということでしょうね。

 

人を育てて同じ目標に向かって進むしかない。

 

様々な勉強を行動に移さないと。

 

今日も一日がんばります。

 

コメント