" />

カレンダーやタオルからギフト用品を販売するいい暦どっとこむの更新情報を中心に、最近は毎日更新を頑張っています。今年は先行きの不透明感がありますが負けずにカレンダー販売をがんばりたいと思っております。2021年カレンダーも是非、株式会社ニムリスにお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

ブログメニュー

カレンダー

<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

好況よし、不況さらによし(松下幸之助)|4月29日

2020.04.29 Wednesday

JUGEMテーマ:日常

#おは戦20429as #愛拶0429 #旭川 #朝勉 #朝活 #商いの心 #松下幸之助

 

好況よし、不況さらによし(松下幸之助)

 

松下電器の創業者・松下幸之助(前出)は、不況にめっぽう強く、不況になると好況時よりもハッスルして経営の第一線に出て指揮をとった。”経営の神様”敬愛された所以である。

前掲の言葉は、松下幸之助が持論としていたものの一つ。さらに「私は、商売に取り組む心構えの一つとして、”商人に好・不況はないものと思え”ということを自分に言い聞かせつつやってきた」と語ったあと、次のように説いている。

「商売というものは今日一日だけのことではない。やはり常日頃がモノをいう。好況だ、不況だといって、その都度オロオロするようでは本当の商売になっていないということだ」

そして、こう力説している。

「どんなに不景気のときでも、進出していく道はあるものだ。むしろ不景気のときの方がおもしろい。気を引き締めて真剣になるから道もみつかりやすいのだ」

 

4月29日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

力強い言葉で勇気がでますね。

 

常日頃の行ないがものをいう。

 

今のこの状況を乗り切る方法がきっとあるということです。

 

なんでもやってみてだめならすぐに止める。

 

オロオロしてますが楽しんでやってみる。

 

道を探ってやってみます。

 

今日も一日がんばります。

 

コメント