" />

カレンダーやタオルからギフト用品を販売するいい暦どっとこむの更新情報を中心に、最近は毎日更新を頑張っています。今年は先行きの不透明感がありますが負けずにカレンダー販売をがんばりたいと思っております。2021年カレンダーも是非、株式会社ニムリスにお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

ブログメニュー

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

一軒のお得意を守り抜くことは、百軒のお得意を増やすことになる(松下幸之助)|3月30日

2020.03.30 Monday

JUGEMテーマ:日常

 

お得意を増やし、商売を広げたい。これは商売をしている人なら、だれもが望んでいることで、現にそのために日夜努力し、知恵も絞っている。しかしそこにだれもが陥りやすい一つの落とし穴がある。新規のお得意開拓の方ばかり気をとられて、現在のお得意を大切に守り抜くことを忘れ、気がついてみたときにはお得意が大幅に減少していた。というケースが多い。

前掲の言葉は、その落とし穴について注意を呼び掛けたもの。まず、「日頃、一所懸命に商売に打ち込んでおれば、求めずしてお得意がひとりでに増えるもの」と指摘した上で、次のように説いている。

「日頃、商売をしていく上でお得意さんを増やす努力を重ねることはもちろん大切だ。が現在のお得意さんを大事に守っていくことはそれに劣らず大切だ。極端に言えば、一軒のお得意を守りぬくことは百軒のお得意を増やすことになる。逆に一軒のお得意を失うことは百軒のお得意を失うことになる」

 

3月30日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

一軒のお得意様を大事する。

 

お得意様ほど気ごころが知れて当たり前に。

 

これではいけませんね。

 

常に困り事を解決するように接していかなければなりません。

 

いろんなことを同時進行で進めていく必要があります。

 

どれかやったらどれかおろそかになるようでは問題ですね。

 

今日も一日がんばります。

 

孫子・呉子

 

http://nmrs.jp/

 

論語

 

http://11543.info/

 

孫子

 

https://note.com/sachio_kubota

 

商いの心

 

http://shop.e-reki.com/

 

ツイッター(笑)

 

https://twitter.com/sachio_kubota

コメント