" />

株式会社ニムリスで運営するお店の更新情報や北海道旭川市の情報、店長で私ごとなど不定期にブログにしたためていこうと思っております。

ブログメニュー

カレンダー

<< March 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

常に感謝し、最高の礼をつくす(青井忠治)

2020.03.25 Wednesday

JUGEMテーマ:日常

 

「お客様あっての商人」という、絶対の事実を忘れている人が多いということであろうか。お客様は神様です、ともっともらしいことを口にはしているものの、その実、お客様を小バカにしたり、邪険に扱ったりする商人、店員がいつの世にも多すぎるほど多い。

丸井の創業者である、青井忠治(前出)がいつも問題にしていたのもそのことであった。かれは社員に対して、お客様あっての商売、お客様あっての丸井としつこいくらいに説いた。次のように説いている。

「私たち商人は、お客様からパンをいただいているのです。お客様からサラリーをいただいているのです。このことを肝に銘じて、細心の注意をもって、お客様に満足していただけるサービスを実践実行してほしい。これが商人としていちばん大切なことです。お客様に常に感謝し、最高の礼をつくすことが大切なのです。

 

3月25日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはよございます。

 

お客様がいなければ商人ではないですね。

 

いかに当社、私を選んでもらえる選択肢を増やすか。

 

常にお客様目線で物事を行なわないといけませんね。

 

ネットの世界では数字で予測していくことが容易です。

 

その数字からお客様のほしいものを先取りしていくことが大事なんでしょうね。

 

基本を忘れず今日を過ごしたいと思いました。

 

今日も一日がんばります。

コメント