" />

株式会社ニムリスで運営するお店の更新情報や北海道旭川市の情報、店長で私ごとなど不定期にブログにしたためていこうと思っております。

ブログメニュー

カレンダー

<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

よい品をお安く便利に提供すれば、アメリカさんでも買いに来る(青井忠治)|3月24日

2020.03.24 Tuesday

JUGEMテーマ:日常

 

よい品をお安く便利に提供すれば、アメリカさんでも買いに来る(青井忠治)

 

青井忠治(明治三十七年・一九〇四〜昭和五十年・一九七五)はクレジット販売最大手の丸井の創業者。昭和六年(一九三一)、二十七歳の時に東京・中野で丸井を創業して以来というもの、業界革新に取り組み続けて業界の革新者としての役割を果たした。

前掲の言葉は、戦時中、休業をよぎなくされていた丸井が敗戦の翌昭和二十一年(一九四六)八月に東京・中野の仮店舗で営業を再開した折に語ったもの。当初、営業再開を危ぶんでいた社員らも青井忠治の次の言葉で奮い立ったのだった。

「いつでも、世の中がどんなに不況でも、お客様の立場に立って、よい品を、お安く、便利に提供すれば必ず売れるものです。アメリカさん(注・当時の日本は米軍の占領下にあった)でも買いに来る。電車に乗ってでも買いに来る。これは商売の大原則です。この大原則を守っていくかぎり、丸井は永遠に発展を続けていくと私は確信している」

 

3月24日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

力強い言葉です。

 

コロナショックで不況を感じずにはいられない今日この頃。

 

戦争で焼け野原になっても残る企業というのは経営者の考えがしっかりとしている。

 

日々改善が必要です。

 

よい品をお安く販売することは一番のお客様の立場に立つということかもしれませんね。

 

それには仕入れが大事ですね。

 

今日も一日がんばります。

コメント