" />

カレンダーやタオルからギフト用品を販売するいい暦どっとこむの更新情報を中心に、最近は毎日更新を頑張っています。今年は先行きの不透明感がありますが負けずにカレンダー販売をがんばりたいと思っております。2021年カレンダーも是非、株式会社ニムリスにお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

ブログメニュー

カレンダー

<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

開店の時を忘れるな(渡辺崋山)|3月13日

2020.03.13 Friday

JUGEMテーマ:日常

開店の時を忘れるな(渡辺崋山)

 

渡辺崋山(かざん)(寛政五年・一七九三〜天保十二年・一八四一)は、江戸時代後期の蘭学者で画人としても知られた。開国諭を唱えて幕府からにたまれたものの、節を曲げず、ついに自刃(じじん)した反骨の士として歴史にとどめているが、彼は「崋山の商人八訓」を残してもいる。

 

一、まず、召使いより早く起きよ

一、十両の客より百文の客を大切にせよ

一、買人が気に入らず返しに来たら、売る時よりも丁寧にせよ

一、小遣いは一文より記せ

一、開店の時を忘れるな

一、同商売が近所にできたら懇意を厚くして互いにはげめよ

一、奉公人が出店したら、三カ年は食扶持を送ってやれ

 

もっとも重要なのは「開店の時を忘れるな」の項。初心を忘れた時からお客様に見離されるとしている。

 

3月13日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

開店の時を忘れるな。

 

会社の歴史はしっかりと知っておくべきだし残していくべきですね。

 

常に順調にいくわけではありませんね。

 

いろいろな外部要因がかわってきてその都度どう乗り越えたか。

 

はやり病だったり、災害だったり、戦争だったり。

 

自分ではどうにもならないことがあるものです。

 

その時にくじけて諦めないようにしっかり創業の精神を持つことが大事です。

 

負けないぞ。

 

今日一日がんばります。

コメント