株式会社ニムリスで運営するお店の更新情報や北海道旭川市の情報、店長で私ごとなど不定期にブログにしたためていこうと思っております。

ブログメニュー

カレンダー

<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

百事、決定(けつじょう)と注意を肝要とす(二宮尊徳『二宮翁夜話』)|2月14日

2020.02.14 Friday

JUGEMテーマ:日常

百事、決定(けつじょう)と注意を肝要とす(二宮尊徳『二宮翁夜話』)

 

二宮尊徳はすぐれた実践家で、その生涯において桜町領、細川領、鳥山領、小田原藩、下館藩、相馬藩その他の財政再建をなし、荒廃の極にあった数多くの農村を蘇らせている。二宮尊徳はその歩みを振り返って、晩年に「予が生涯の業(仕事・役割)は総て荒蕪(こうぶ)を開くを以て勤めとす」と語っているが、前掲の言葉はそうした体験をもとにしてのもの。

「百事(すべてのこと)決定(けつじょう)と注意を肝要とす。如何なれば、何事にもよらず、百事決定と注意とによりて事はなるものなり。小事たりといへども、決定する事なく、注意する事なければ、百事ことごとく破る」

ちなみに、ここでいう”決定”とは、事をなす際にあらかじめ方針を決めておくことの意。前掲の言葉は事前に処理の方針を決めておいたうえで、その事の進行度合について日々注意し、新たな問題の発生の有無をきびしくチェックすることの大切さを説いている。

 

2月14日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

決定。

 

理念、行動規範、目標、方針。

 

大事ですね。

 

何事も日々のことですら一日一日方針を決めて取り組まないといけない。

 

そうすることで事は成っていく。

 

当たり前は当たり前じゃない。

 

今日も一日がんばります。

 

 

コメント