株式会社ニムリスで運営するお店の更新情報や北海道旭川市の情報、店長で私ごとなど不定期にブログにしたためていこうと思っております。

ブログメニュー

カレンダー

<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

商人ノ道ヲ知ラザル者ハ、家ヲ亡(ほろぼ)ス(石田梅岩都鄙問答とひもんどう』)|1月9日

2020.01.09 Thursday

JUGEMテーマ:日常

 

商人ノ道ヲ知ラザル者ハ、家ヲ亡(ほろぼ)ス(石田梅岩都鄙問答とひもんどう』)

 

石田梅岩は「商人の本分は利益を追求することにある」ということを世界で初めて説いた人物として歴史に名を残した。

ただし利益を得るためには手段を選ばない、貧欲なる商人までを認めているわけではない。

石田梅岩は「道は一つ」―すなわち商人ならざれば立たずと説いている。また正直をもって商人道の根本義としていて、次のように説いている。

「商人ノ道ヲ知ラザル者ハ、貧(むさぼる)ルコトヲ勉(つと)メテ家ヲ亡ス。商人ノ道ヲ知レバ欲心ヲ離シ、仁心ヲ以テ勉(つと)メ、道ニ会(あ)ウテ栄エルヲ学問ノ徳トス」

正しい商人道を知らない者は、すなわち正直を第一と考えない者は、利益をむさぼろうとするあまりに、不正直なる商い、不正商いに走りがちで、結果として家を亡ぼすというのである。むろんこれは常識そのものの説話といえるが、現実はどうか。欲ぼけして不正商いに走る者が現代でも決して少なくない。

 

1月9日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

実に大事ことです。

 

商いの道は正直が一番。

 

しかし、適正な利益の確保もまた大切なことです。

 

基本はお客様の求めているものを追求していくこと。

 

当社で言えば、印刷を諦めないこと。

 

三方良しでなければいけませんね。

 

今日も一日がんばります。

コメント