株式会社ニムリスで運営するお店の更新情報や北海道旭川市の情報、店長で私ごとなど不定期にブログにしたためていこうと思っております。

ブログメニュー

カレンダー

<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

商売の世界にゴールはない(本田宗一郎)|12月28日

2019.12.28 Saturday

 

JUGEMテーマ:日常

 

本田宗一郎(本田技研工業の創業者 前出)は、本田技研を創業して以来というもの、社長室にいるより研究所や生産現場にいる時間の方がはるかに多かった。研究開発の現場で、次なる新しい夢に挑戦し続ける方がより生き甲斐を感じるし、それがまた自分にもっともふさわしいと考えていたのである。

前掲の言葉は、そうした本田宗一郎ならではの生き方から出てきたもの。まず次のように語っている。

「商売の世界にゴールはない。企業は永遠を夢みて、生き残っていくための努力を続けるのである。激しい企業間競争があってこそ、進歩に拍車がかかるのである」

そして、別の折にこうも語っている。

「栄枯盛衰世のならい、といわれるように、いつの日か危機はたしかに訪れてくる。が、人間は追い込まれたとき、窮地に立ったとき、創造的な力を発揮するのである。

 

12月28日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

企業は永遠を夢みる。

 

大事なことですね。

 

先々をみながら自分が死んだあともこうなってほしいというビジョンをしめすことも大事なことかもしれませんね。

 

働く人やその家族の一部になる会社。

 

たくさんの人のストーリーが刻まれるのですから長く続けていかねばなりません。

 

今日も一日がんばります。

コメント