株式会社ニムリスで運営するお店の更新情報や北海道旭川市の情報、店長で私ごとなど不定期にブログにしたためていこうと思っております。

ブログメニュー

カレンダー

<< January 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

好い日も悪い日もない、今日を力いっぱい、生きねばならぬ(松永安左ェ門)|12月16日

2019.12.16 Monday

 

JUGEMテーマ:日常

 

好い日も悪い日もない、今日を力いっぱい、生きねばならぬ(松永安左ェ門)

 

松永安左ェ門(前出)は、戦後戦前を通して電力業界のトップリーダーとして活躍し、”電力の鬼”といわれた人物。「人生則ち闘争」と喝破し、だれがどう言おうが、断固として自分を信じる道を歩き通したことでも知られる。

前掲の言葉は、松永が晩年に自分の歩みを振り返ったのもの。まず「私は、一千万人来るとも吾いかんの精神で、自らの生き方に徹してきた。私はそれを後悔していない」と語ったうえで、次のように説いている。

「毎日毎日、非凡の連続はありえない。いうなれば、日々は是れ、平凡の連続である。しかしこの日々の平凡の最善を心掛けてこそ、本当の”良き人生”がもたらされるのである。日々是好日という言葉があるが、この日こそ、肝要なのだ。現在を生かせば一活き、現在を徒消せば一生を徒消するのである。好い日も悪い日も、あったものではない。今日は今日である。力いっぱい、生きねばならないのだ。

 

12月16日、商いの心一日一言の言葉です。

 

これはまさしく「今日は最良の一日、今は無二の好機」ですね。

 

今日、今がなければ明日もない。

 

当然のことです。

 

精一杯やれない日があってはいけませんね。

 

一日を振り返り充実感に充ちた日にしなければいけません。

 

好い日も悪い日もない。

 

今日は今日。

 

たしにですね。

 

今日も一日がんばります。

 

 

コメント