" />

カレンダーやタオルからギフト用品を販売するいい暦どっとこむの更新情報を中心に、最近は毎日更新を頑張っています。今年は先行きの不透明感がありますが負けずにカレンダー販売をがんばりたいと思っております。2021年カレンダーも是非、株式会社ニムリスにお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

ブログメニュー

カレンダー

<< August 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

事業は人なり(藤原銀次郎)|12月9日

2019.12.09 Monday

JUGEMテーマ:日常

 

藤原銀次郎(前出)は、戦後第一線から退いたものの、政財界の長老として大きな影響力をもち、藤原邸はさながら”藤原学校”の様相を呈した。藤原銀次郎の硬骨の人柄と高い識見を頼りとする政財界人らが競うように藤原邸を訪ねたのである。

前掲の言葉は、藤原銀次郎が八十四歳の時に語ったものの一つ。次のように説いている。

「”事業は人なり”とは昔から変わらぬ私の信念である。八十余年の永い私の過去を振り返ってみて、結局、事業が興るのも衰えるにも人次第である、と信じる念がいよいよ強くなっている」

すなわち、事業が興るのも衰えるのも、経営者次第だとしている。この言葉に何を学びとるかだ。世に人材難を嘆き、また資本無きを嘆き、また技術・商品を嘆く人たちも多い。しかし嘆く前に、みずからがなすべきことがあるということではないか。前掲の言葉は、そのことを改めて教えている。

 

12月9日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

本日の商いの心一日一言の言葉ですね。

 

新規の事業展開を考えたり会社の方向性を決めていくのは経営者ですね。

 

働く人もこの経営者感覚をもてばどんどん会社が成長しそうですね。

 

事業は人。

 

まさしくその通りです。

 

人材育成に努めることは大事なことですね。

 

今日も一日がんばります。

コメント