" />

カレンダーやタオルからギフト用品を販売するいい暦どっとこむの更新情報を中心に、最近は毎日更新を頑張っています。今年は先行きの不透明感がありますが負けずにカレンダー販売をがんばりたいと思っております。2021年カレンダーも是非、株式会社ニムリスにお手伝いさせてください。よろしくお願いします。

ブログメニュー

カレンダー

<< September 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

リンク

Feed

即日伝達主義(五島慶太)|8月22日

2020.08.22 Saturday

JUGEMテーマ:日常

 

#朝レン20822ad 🍩 #朝活レンジャー #愛拶20822 #旭川 #朝勉 #朝活 #コーチング

 

即日伝達主義(五島慶太)

 

五島慶太(東急フループの創始者、前出)が昭和十二年(一九三七)に目黒蒲田電鉄を創立した時のことである。五島は前に紹介したように、”予算即決算”の徹底実践という方針を打ち出したが、それは組織の末端にまで浸透せず、たとえば駅の出改札係は自分の職務に関係ないものと受け取っていた。

そこで五島慶太は第二の施策として、”即日伝達主義の徹底”を打ち出し、その即日実践を厳命している。前掲の言葉は、のちに五島が語ったもの。さらに次のように語っている。

「私は第二策として、即日伝達主義をとった。そのために『和を以て貴し』という聖徳太子の十七条憲法の第一条を現場のいたる所に掲示し、『和』を中心とする思想統一をはかった。経営者の意思が末端まで徹底して、それが実行されれば、事業は成功するに決まっているのである」

経営とは経営者の思想を実践することなのだ。

 

8月22日、商いの心一日一言の言葉です。

 

おはようございます。

 

経営者の思想が反映される会社。

 

経営理念の実行となるような気がします。

 

自分の考えに共感してくれる人をいかに作っていくか。

 

それが末端まで及べば強い会社に間違いないですね。

 

経営を計画しないと。

 

今日も一日がんばります。

全[216]ページ中[1]ページ目