株式会社ニムリスで運営するお店の更新情報や北海道旭川市の情報、店長で私ごとなど不定期にブログにしたためていこうと思っております。

ブログメニュー

カレンダー

<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

最新記事

コメント

カテゴリー

記事一覧

検索

プロフィール

Feed

人間へこたれたら、おしまい(久原房之助)

2019.12.12 Thursday

JUGEMテーマ:日常

 

久原房之助(明治二年・一八六九〜昭和四十年・一九六五)は、大正期から昭和初期にかけて久原鉱業所日立鉱山を中心にして石油、開運、造船、製鉄その他の分野で活躍したあと、戦後、政界に転じた人物。その、人を人とも思わぬ言動と、いわゆるヤマ師的活動から”怪物”として恐れられた。

かれはまた超ネアカ人間で、どんな苦境に陥っても、へこたれるということを知らなかった。前掲の言葉は、久原房之助が自らの波乱にみちた歩みを振り返って語ったもの。昭和四十年で九十七歳で他界すまでの障害を、終始、なま臭く生きた久原房之助ならではの言葉として広く知られている。

次のように語っている。

「人間は、一度へこたれたら、それでおしまいだ。へこたれるということは、自分の心が決めているということで、他人の決めることではない。人が何といおうが、自分の心がへこたれなければ、へこたれたことにはならない」

 

12月12日、商いの心一日一言の言葉です。

 

へこたれたらおしまい。

 

今日はこの言葉に尽きます。

 

絶対にあきらめずにやってやってやってやり通す。

 

そのためにはしっかりと信念を確立させねばなりません。

 

日々の仕事から何を学ぶのか。

 

自分で考えて行かねばなりません。

 

今日も一日がんばります。

全[1809]ページ中[1]ページ目